ミニカー詳細ページ〜ミニカー 専門ショップ

 
ミニカー通販のショップ ミニプル〜コレクションが激安〜
新商品予約頁
会員(登録)頁
ミニカメーカーーの特徴
送料・手数料
特定商取引法
取引規定
 
最新入荷商品
カートを見る
ミニカー販売元のお知らせ
お支払方法
ミニカーQ&A
お問い合わせ

臨時休業のお知らせ:
web担当の急病で業務に支障が生じて休業させて頂いておりますが、療養が最長で3カ月に
及ぶ可能性があり、年内の稼働が見込めなくなりました。しばらく休業させて頂くこととなります。
ご不便をおかけして、誠に申し訳ございませんが、ご理解どうぞよろしくお願い申し上げます。

※再稼働の予定が決まり次第、あらためてご案内させて頂きます。
ご注文は可能ですが、ご案内は、翌年の再稼働からとなります。

検索の説明

 はじめての方へ

ミニカーの専門店 ミニプル

お買物の前に
(別ページで表示)

当ショップへのリンク

SSLサイトシール
個人情報を保護する
安心のSSL通信です
18 ランチア 037 ラリー WURTH 1983 シチリア タルガフローリオ ヨーロッパ ウィナー



18 ランチア 037 ラリー WURTH 1983 シチリア タルガフローリオ ヨーロッパ ウィナー

完売しました!
ラリーに情熱をかけるランチア。
ラリー037はグループB最後のMR(ミッドシップ・リアドライブ)チャンピオンマシン。
037という名前は開発の中心、アバルトでのコードネーム、ABARTH SE037に由来する。
エンジンは、ミッドシップ。16バルブDOHCエンジンをベースに、アバルトの開発したヴォルメトリーコと呼ばれるルーツ式スーパーチャージャーを組み合わせている。
ターボではなくスーパーチャージャーを採用したのは、ターボ・ラグを嫌った点と低中回転でのトルクを重要視したためである。
1,000kgを切る軽量化ボディに300HPを発するエンジンが搭載された。
ラリー037は200台あまりが生産された。その50台近くがワークス活動に投入されたが、過酷なラリーのため現存するワークス・マシンは約半数程度であるといわれている。現在、四国自動車博物館に展示されているマシンはその内の貴重な1台といえよう。 最後のミッドシップ・リアドライブラリーマシンとしての輝かしい戦歴と、 美しさと力強さを兼ね備えたPininfarinaのボディを持つRally037は、WRC史上に残る名車である。

商品番号 京商 K08302H-K
商品名 18 ランチア 037 ラリー WURTH 1983 シチリア タルガフローリオ ヨーロッパ ウィナー
定価 14,904円
販売価格 11,476円
メーカー 京商 縮尺1/18

数量: