~写真:★EIDOLON 1/43 日産スカイラインGT‐R (BNR32) Gr.A BPオイルトランピオインターTEC 富士1993 ウィナー ~

新商品予約~写真:
EIDOLON 1/43 日産スカイラインGT‐R (BNR32) Gr.A BPオイルトランピオインターTEC 富士1993 ウィナー ~

申込期限:11月19日

この商品の予約申込みは→ 新商品予約頁

※モデルの詳細説明は、最後に記載しております。


『EIDOLON(アイドロン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「日産スカイラインGT‐R (BNR32) Gr.A BPオイルトランピオインターTEC 富士1993 ウィナー」です。 本モデルは1993年に行われたインターTEC 富士レースにエントリーし、GT‐R(BNR32)のレースヒストリーの最後を飾った「日産スカイラインGT‐R (BNR32) Gr.A BPオイルトランピオ」を忠実 に再現したモデルになります。 日産スカイラインGT‐R (BNR32) Gr.A仕様は1989年から秘密裏に開発が行われていました。 ホモロゲーションモデルである「日産スカイラインGT‐R (BNR32) NISMO」をベースにトルクスプリット四輪駆動システム「ATTESA E‐TS」や、日産工機の手により改良が施された 「RB26DETT」など外観以外の改造範囲は多岐に渡りました。 R32 GT‐Rの最後のレースとなったのは1993年10月31日に富士スピードウェイで行われた「国際ツーリングカー耐久レース(インターTEC)」でした。予選で圧倒的な速さを見せつけたカルソ ニックGT‐Rがポールポジションをを獲得。BPオイル・トランピオGT‐Rは4位につけました。 決勝レースではカルソニックGT‐Rはタービンブローで早々に戦線離脱、日鉱共石スカイラインとのバトルを繰り広げます。コースアウトで一時的に順位を大幅に下げますが、ピットインと 赤旗中断のタイミングが重なりわずか1周の間に逆転の可能性が生まれました。そのままBPオイル・トランピオGT‐RがGr.Aの最終レースのウィナーとして記録されることになりました。 モデルは、日産ヘリテージコレクションにて入念な取材を行い3Dデータを作成しました。 3Dスキャンと採寸、様々な角度から撮影した写真などを用いて決定版とも言えるモデルを目指し開発しました。ボディサイドに流れるキャラクターラインやフロントバンパーなどシンプル な形状に見えますが、実際には複雑な局面で構成されています。 またカラーリングや細かなディティールは当時の動画や資料を基に再現しています。

アクリルベース、クリアーカバー付

【当店販売価格など】

●EM426 1/43 ⽇産 スカイライン GT-R (BNR32) Gr.A BPオイル トランピオ インターTEC 富⼠ 1993 ウィナー 定価:¥28,080 売価:¥24,710

この商品の予約申込みは→ 新商品予約頁

ミニカー通販のミニプルはミニカーコレクションが激安