~写真:★VISION 1/43 ポルシェ917LH ジョン・ワイヤー・オートモーティブ・エンジニアリング ルマン24時 間1971 ~

新商品予約~写真:
VISION 1/43 ポルシェ917LH ジョン・ワイヤー・オートモーティブ・エンジニアリング ルマン24時 間1971 ~

申込期限:11月19日

この商品の予約申込みは→ 新商品予約頁

※モデルの詳細説明は、最後に記載しております。


『VISION(ヴィジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「ポルシェ917LH “ジョン・ワイヤー・オートモーティブ・エンジニアリング” ルマン24時間1971」です。 本モデルは、1971年に開催されたルマン24時間レースに出場したジョン・ワイヤー・オートモーティブ・エンジニアリングの「917LH」を忠実に再現したモデルになり ます。 917LHはレースで活躍した917シリーズの中でも異端の存在でした。ルマンで勝利することだけを目的に作られたボディはテールを大きく延長することにより、ユノ ディエールでの最高時速を大幅に上げることができました。 70年のルマンではハンドリングが繊細だった917LHでの出走を見送ったJ.Wチームですが、マシンの熟成が進んだこともあり71年は2台の917LHを導入しレギュ ラードライバーにステアリングを託しました。 予選ではJ.Wチームとマルティーニレーシングの917LHが1~3位を独占する活躍を見せます。 決勝でも後続車を寄せ付けないほどの走りを見せつけますが、6時間が経過した頃にマルティニレーシングの917LHがオーバーヒートによりリタイア。 その後J.Wチームの917LHにもベアリングの焼き付きなどのトラブルが発生し、全ての917LHがリタイアとなってしまいました。 モデルは1971年のルマンに出場した917LHの美しく流麗なボディフォルムを再現致しました。70年型とは異なるフロント形状、リアスパッツなど忠実に再現しており ます。クリーンなキャビンからは精密感溢れる作り込みを施したコクピットを堪能して頂けます。また917系ならではのリアの水平対抗12気筒エンジン用クーリング ファンも、917K同様に見所のひとつです。 VM140A : ポルシェ917LH “ジョン・ワイヤー・オートモーティブ・エンジニアリング” ルマン24時間1971 No.17 VM140B : ポルシェ917LH “ジョン・ワイヤー・オートモーティブ・エンジニアリング” ルマン24時間1971 No.18 ※はめ込みアクリルベース、クリアケース付属

【当店販売価格など】

●VM140A 1/43 ポルシェ917LH “ジョン・ワイヤー・オートモーティブ・エンジニアリング” ルマン24時間1971 No.17 定価:¥27,000 売価:¥23,760

●VM140B 1/43 ポルシェ917LH “ジョン・ワイヤー・オートモーティブ・エンジニアリング” ルマン24時間1971 No.18 定価:¥27,000 売価:¥23,760

この商品の予約申込みは→ 新商品予約頁

ミニカー通販のミニプルはミニカーコレクションが激安